ネットオフでの買取について

2016年3月頃、引っ越しの際に書籍やCDを売ろうと思ってネットオフの買取サービスを利用し買取していただきました。売ったのは問題集、参考書、コミック50冊以上、リスニングのCDなどです。買取価格は600円程度でした。初回ボーナスのプラス500円が付いての価格です。正直、とても悪い買取だと感じましたが、返送料でお金がかかってしまうので、売らざるをえませんでした。コミックはほとんどが1円、アニメ化されたコミックが5円でした。リスニングのCDも10円程度の買取だったと認識しています。個人的に驚いたのは問題集の買取です。使用感もなく、ほぼ新品同然で買取に出した1000円以上する問題集3冊が、10円にも満たない査定結果を出されたときには本当にショックでした。繁忙期だからと言って査定が雑すぎると感じました。買取当時、1000円以上の買取でプラス1000円などと買取価格UPを謳っていましたが、その値段がつくことはないと考えた方が良いでしょう。ネットで買取サービスを利用するのは、そのサービスでのメリットやデメリットをよく考えて利用することをおすすめします。少なくともネットオフの利用は控えた方が良いと思います。
アパレルブランド程度のものでしたが、購入してから一度も着ていない服が結構あったので捨てるのも惜しく買取サービスを利用しました。
g買取のところもありましたが、私は鑑定団で売ることにしました。

 

私の住む地域では鑑定団は2箇所ありましたが、ついでにいく用事もあり遠い方の鑑定団に持って行ったのです。
服の量としては20着くらいは持っていきました。

 

初めての買取サービスの利用でしたので金額も全く期待しておらず、1000円いったらラッキーくらいに思っていたのです。
お店の人に洋服を私渡した後20分〜30分程度待ち、金額はなんと8000円ほどになりました。
詳細を見るとほぼ1着200円、タグの無いものでも100円で買い取ってくれているものや800円や1000円以上で買い取ってくれてるものもありました。

 

意外と高く売れるんだと喜び、また暇な日に同じようなアパレルブランドの一度も着ていないものなどを集めました。
今度は近くの鑑定団に持っていきました。
服の量はこの時も20着前後でした。

 

すると預けてから10分ほどで呼び出され、金額は2000円ほどだったのです。
今度はガッカリでした。

 

金額に差が出た原因を考えてみると
・最初に行ったお店は、服の買取コーナーにいた店員さんが女性の方しかおらず複数人いた。
・2回目に行ったお店は、服の買取コーナーの店員さんは男性しかいなかった。
・2回目に行ったお店の買取コーナーには、カウンター内に買い取った服が大量に、ごみ袋に入って管理されているのが見えた。

 

女性の服を売る場合はやはり女性店員さんに買い取ってもらった方がブランドもわかりますし高く査定してもらえるのだと思います。
また、買い取る量が多いのか、人が少なくて時間がないのか…買い取りの時にちゃんと見てもらえるところを選ぶべきだと感じました。
以上の2点は下見に行けばすぐに分かる事なので、今後買い取りサービスを利用する時は必ず下見をしてからと思っています。